アーカイブ

こいのぼり 〈゚*)) 〉=≦

今年もきりん組さんが立派な鯉のぼりを作ってくれました。みんなが作ってお家に持ち帰った鯉のぼりも、園庭に飾った鯉のぼりもどちらも素敵ですね。
DSC_0100-1
私の描いたうろこはどこかな~

DSC_0100-2
やねよ~り~たぁかい~♬ 

今年の願いも、昨年に引き続き、『少しでも早い新型コロナウィルスの終息を』となってしまいました。
変異株は小さな子どもにも感染リスクがあるようです。
私達、周りの大人がしっかりとした感染対策をとって子ども達の健康を守っていきましょう。

早寝早起き:規則正しい生活リズを作って免疫力を上げましょう。
マスクの着用:最近の研究により、感染さないだけでなく、マスクには感染予防効果がある事がわかってきました。未満児の小さな子どもはマスクを付けられませんが、大人は常にマスクをする習慣を付けてください。

   副園長:藤井信之

流しそうめん&スイカ割り大会

8月7日(金)に毎年恒例の『流しそうめん』&久しぶりの『スイカ割り』大会を行いました。
流しそうめんの『竹』もスイカ割りの『スイカ』も鼻高こども園さんからのプレゼントでした。
いつもお世話になっておりますm(_ _)m

暑い中、準備に余念がありません。
P1160522
密にならない保育はありません。出来ることをやるだけです。
P1160717

今年の流し台は10m38cm まっすぐきれいに出来ました。
P1160662

新型コロナウィルス対策で、保護者や地域の方を招待できなかったのは残念でしたが、子ども達は大満足でお腹いっぱい食べました。
みんなでわいわい食べていると、いくらでも食べられてしまいます(*^_^*)

   副園長:藤井信之

防犯訓練

今月の所内研修は『防犯訓練』です。
先日、送迎用の駐車場に不審者が出没したこともあり(すぐに警察に保護されましたが)、早速『サスマタ』を購入して警備会社の方に防犯訓練をしていただきました。
P1160303
また、訓練の様子を上毛新聞社が取材してくださり、本日7月29日(水)の上毛新聞朝刊に掲載していただきましたので、機会がありましたらご覧下さい。
P1160326P1160356P1160345

副園長:藤井信之

鯉のぼり

新型コロナウィルス対策の登園自粛によりほとんどの行事が中止や延期になっています。

恒例の鯉のぼりイベントも中止になってしまいましたが、きりん組さんの制作は自粛前に終了していたので、一日も早く騒動が収束することを願いながら鯉のぼりを飾り付けました。

高崎保育所の前を通りかかる卒園児やお散歩をしにきている自粛中の在園児の『あ~、鯉のぼりが泳いでる~』と言う嬉しそうな声が事務室にも聞こえてきます。

お庭の遊具の色合いとも素敵にマッチングしていて見ているだけで心が癒やされます。

KIMG1558

副園長:藤井信之

避難訓練

昨日、避難訓練を行いました。

登園自粛の影響により園の行事は軒並み中止を余儀なくされていますが、むしろこんな状況にあるからこそ避難訓練は行わなければなりません。

登園自粛中の皆様も、月に一度はご家庭での避難訓練を行ってみて下さいね。

KIMG1517

そして副園長の手作りマスク姿です。在園児に毎日配信している「新しい取り組み⑨」に添付した縫わない手作りマスクの応用編です。著作権に触れるといけないのでホームページには載せられませんが「手作りマスク」で検索すればたくさん出てきますので是非親子でマスク作りを楽しんで下さいね。

20200425_171817556

    副園長:藤井信之

卒園式・卒業式

月日の経つのは早いものでいよいよ明日、3月26日(木)高崎保育所の第73回卒園式の日を迎えます。

小さな赤ちゃんだったかわいい子ども達が、たくましいお兄さん、お姉さんに成長して新しい世界へと旅立っていきます。

『初心忘るべからず』それはさわやかなすがすがしい気持ちの賞賛ではなく「初めて舞台に立ったときの、ぶざまで、情けない自分の姿をいつまでも忘れずに精進しなさい」という意味です。

そしてそれは「目先の成功にこだわらないで、失敗を恐れずに常にチャレンジしていきなさい」という先人の教えだと思います。

失敗するからこそ学び、成長出来るのです。

P1140261

毎年この時期は、卒園児が卒業式の晴れ姿を見せに来てくれます。昨日・今日・明日と道は続いています。明日卒園するキミたちが、また昨日遊びに来てくれるのです。

新しい世界に飛び込んで、いっぱいチャレンジして失敗してください。そして親御さんはそれを見守っていけるゆとりある大人でいてください。

 

     副園長:藤井信之

投稿日: 2020年3月25日 カテゴリー: 行事

卒園児を送る会♫

 今、世の中新型コロナウィルスで大騒ぎですが、我々に出来ること、『うがい・手洗い・消毒』を徹底して行い日々園行事をこなしています。

知り合いの保育園の中には、半数ぐらいの園児が休園している園もありますが、高崎保育所はなぜか騒動前よりも出席率が上がっており、今日もお休みは4名だけでした。

 一刻も早い騒動の終焉を願いながら、今日も手洗いと園内消毒にいそしんでおります。

 そして本日の「卒園児を送る会」

改めて0歳から順番に見ていると各クラスの成長とともにきりん組さん達の小さかった頃の姿とダブって見えて、思い出がまぶたからあふれそうになってしまいました。

いよいよ来週26日は卒園式です。立派に成長して新たな小学生として旅立っていきますが、君たちなら安心して見送れます。

残り少ない園生活を思い切り楽しんで過ごしてください。

 

ひよこ組さんのかわいい『シャカシャカダンス』

2020-03-19 (6)

ことり組さんの元気な『さんぽ』

DSCF5443

こりす組さんのたくましい『ドンスカパンパン応援団』

DSCF5458

うさぎ組さんの手話と合奏の『小さな世界』

DSCF5475

そしてひつじ組さんはメロディオンと手話で『ともだちになるために』を披露してくれました。

DSCF5498

みんなとっても楽しそうに輝いていました。キミたちも今年のきりん組さんのようなカッコいいお兄さんお姉さんになってください。

 

        副園長:藤井信之

投稿日: 2020年3月19日 カテゴリー: 行事

避難訓練

 今日は月に一度の避難訓練でした。

20200311_110119591

春先、年度初めの避難訓練でははほとんど全員が泣いてしまっていた乳児クラスの子ども達も、自身の成長と一年間の訓練の成果が相まって誰一人泣くこともなく、たくましさを感じさせてくれました。

 今日、3月11日をいつまでも忘れずに…

 

副園長:藤井信之

投稿日: 2020年3月11日 カテゴリー: 行事

お買い物ごっこ

 今日は子ども達が期待に胸をときめかせ楽しみにしているお買い物ごっこです。

P1080789P1080797P1080814P1080838

 目の前にあるものを、それ以外のものに見立てて何かの「ふり」をする表象遊びの過程を経て発達する「ごっこ遊び」。その特徴のひとつが他者との関わりがある事です。

 子ども達はそれぞれの役になりきり集団でふるまう中で、社会性やコミュニケーション能力、言葉の力、文字等を自然に身に付けられます。

 近頃は欲しいものは簡単に手に入る時代です。スーパーでは、かごに品物を入れれば、なんでも自分のものになります。自動レジでは会話すらありません。

そんな風潮の中で自分でお金を出して物を買うこと。この金額でこの品物は買えるだろうか?と自分で考え、お店の方とお客さんが会話をすることも大切な事だと思います。

 初めてお買い物を経験する子ども達は、先生やお友達から話を聞いたり、品物を製作しながら“お買い物ごっこ”を理解し、期待と共に指折り数えて待っています。

 また、ゆっくり考えることで、子どもの脳は発達します。大人が買ってしまったり「早くしなさい。」と急かせたりしないで買い物はお子様の自主性に任せて、おうちの方はあまり手を出さずに ゆったりと見守ってあげることが大切です。

 師走のお忙しいときではありますが、“お買い物ごっこ”のねらいをご理解いただきお子様と共に“ごっこ”遊びをお楽しみください。

P1080819P1080835P1080800P1080745

                         副園長:藤井信之

投稿日: 2019年12月7日 カテゴリー: 行事

夏のイベント!

8月8日(木)に流しそうめん大会を行いました。

IMG_0378IMG_0291P1030336

今年も鼻高こども園さんからいただいた竹を「切って、割って、削って」お庭いっぱい使った流しそうめんが出来ました。

P1030355P1030409KIMG0885

体操の高橋先生や、園児のおじいちゃん・おばあちゃんや、近所の方々も参加してくださって暑い中でしたがさわやかな一時を過ごせました。

P1030353P1030332KIMG0902

 

皆様、いつも高崎保育所の行事に温かい支援とご協力をしてくださりありがとうございます。

副園長:藤井信之

投稿日: 2019年8月11日 カテゴリー: 行事